釜山ー沖縄ーバリ島.com
トップページへリンクします




旅行条件・取消料規定
標準旅行業約款
募集型企画旅行契約
受注型企画旅行契約
手配旅行契約
旅行業法・取扱範囲
申込手順・振込口座
会社概要・広告表示義務
ジャワ島-世界遺産・ボロブドゥール仏教遺跡・・Candi Borobudur


         
           
 
                                  



                                    ホームページ フリー 素材 キラリポイント
バリ島ホテル情報
-KUTA&LEGIAN-
PADMA
    62
-361-752-111
Aston Kuta Hotel
    62-361-765-506
Mandira-beach
     62-361-751-381
-JIMBARAN-
le meridien
     62-361-846-6888
Intercontinental
    62-361-701888
FOUR SEASONS JIMBARAN
     62-361-701010
AYANA Resort&spa
     62-361-702222
-NUSA-DUA-BENOA-
MULIA RESORT
     62-361-3017777
CLUB BALI MIRAGE
   
62-361-300-9544
MERIA BALI
     62-361-771510
GRAND HYATT
Conrad bali
     62-361-778788
sofitel bali nusadua
     62-361-849-2888
-SEMINYAK-
The Haven
THE SAMAYA
THE VILLAS BALI
-UBUD-
THE UBUD VILLAGE
KMANDALURESORT
FOUR-SEASONS sayan
ROYAL PITAMAHA
Galleria Kra Chaai
pusan-okinawa-bali.com
    
                                                                
                   












         
               
                    
   

雨季(10月〜4月)の観光旅行はお勧めできません。

ご旅行の計画は・・・訪れる国々(バリ島)の季節と習慣から調べましょう。
・バリ島(インドネシア)は10月〜4月は雨季の時期です。
・1日中または数時間が必ず雨と言っても過言ではありません。
・空がどんよりと鉛色なので当然海も青くありません。
・青い空と海,白い雲や真っ赤なサンセットなど楽園のイメージはありません。
 (下記:雨季の旅は用心深くを参照)
楽園バリ島には乾季(5月〜9月)のベストシーズンに訪れましょう。
・この時期のご東南アジア旅行は乾期のタイ国など他のリゾートをご計画下さい。
5月中旬からバリ島商品を掲載いたします。




自分流バリ旅行・応援します!お勧めプラン


不要・不急のご旅行なら雨季(10月〜4月)の旅行はお勧めできません

Papilionidae-ageha Papilionidae
バリ島のベストシーズン(5月中旬頃〜9月中旬)・雨季の旅行はご用心!
訪れる国の習慣を学ぶ・・バリ島旅行の楽しみに雲泥の差がでる!
インドネシア語!簡単な会話でも10倍安心の楽しいバリ旅行!
天国の味覚・Mangga-harmanis・悪魔の果実・Durian!
5大宗教バリヒンドゥー教が混在する国家・イスラム教のタブー!
   バリ島のビーチを選定することは、大切な要素です!
真昼の輝き・ヌサドゥアビーチ外資系の高級リゾートホテル(メリアバリ、グランドハイヤットなど)が林立し、静かなビーチエリアとして管理されている、隣接するバリゴルフ&カントリークラブはアシアベスト5のチャンピオンコース。
洛陽のドラマのクタビーチ
クタ、レギアン、スミニャク地区のホテルに滞在し、レストラン、ショッピング等賑やかな繁華街に隣接し散策も可能なエリアです
ダイナミックにバリ島滞在を堪能組には便利な地理にあるエリアです。
バリ・ハンダラ・廣済堂カントリークラブはバリ島北部の標高1142mの高原にあり、世界のベスト30に選ばれたゴルフクラブです。一年を通して涼しく、ゴルファーには最適なコンディションです。
芸術の森・ウブドフォレスト
金銀細工の村チェルク(celuk)から木彫りの村(desa mas),絵画の村プンゴセカン(pengosekan)を経てウブド村へ。テガララン(tegallalang)のライステラスを見ながら、午後のティ-タイム。山間の避暑地として、滞在中はバリ芸術や伝統芸能に触れる機会が多く、興味ある旅人には至宝のエリア。
朝陽に輝く・サヌールビーチ
かってはバリのビーチの代名詞として栄えたエリアでいまでも、ロングステイの欧米客が静かに休養する穴場的なビーチ。レストランやショッピング店も多く便利、静かにのんびり派や、ファミリーの旅行には格好のエリア
All Rights Resesrved,Copyright(C)釜山ー沖縄−バリ島.com since2006